• ホワイトTwitterのアイコン
  • iTunesの - ホワイト丸
  • Spotifyは - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸

#EnsembleFOVE

© 2019 Ensemble FOVE / FOVE Records

Contact : info@fove.tokyo

photo:Yoshikazu Inoue, Nozomi Teranishi

Art by Hideki Inaba

Portfolio

S O N A R - F I E L D 

 SONAR-FIELD はEnsemble FOVEのオリジナルプロジェクト第一弾となる作品である。

 構想当初からコンサートホールでない空間および特殊な形式で演奏することが想定されている。

 初期の構想では”音響建築”と呼ばれた。

 建築ユニット、Zu architects とのコラボレーションにより実現。

▶︎ SONAR-FIELD より "重力のオブジェ"

 10人の演奏者 [Ensemble FOVE] は向き方向も異なる場所に配置されており、

この奏者の合間を観客が、5分ごとに聴く位置を移動しながら演奏が進行してゆく。

 観客の座席は、移動するごとにそれぞれ異なる景色や音の響きを体験し、かつ観客自身もコンサートの一部であると感じられるように配置されている。

 またメインステージ以外の場所でもサウンドインスタレーションが行なわれ、観客を音楽の中へ誘導してゆく。

 音楽は仏具“おりん“の素材でもある”真鍮”からできた“新しい打楽器によるサウンド“を核とし、さまざまな形態に変容された7曲から成る。

Note for SONAR-FIELD

I : 呼吸のオブジェ

 

すやすやと

 

どこかで聞こえる呼吸

 

小さな反復は真空に吸い込まれて

 

ゆっくりと解放されたエネルギーは

 

いつしか巨大な霧となっていた

II : 泡のオブジェ

 

泡がはじけて

 

広い空の一部になった

 

壊れそうな球体は

 

秘めごとを包みこんで

 

光をもとめて上昇する

 

アクティブな垂直線

VII : 点のオブジェ

 

きっかけの点

 

0次元の開閉

 

無関心に通りすぎた点は時間に線を引いていた

 

立体的に位置した個性的な点

 

点描の生きものは呼吸しはじめた

 

(Text 中川ヒデ鷹)

VI : 重力のオブジェ

 

膜は揺らぎ

 

螺旋がうまれた

 

天と地は旋回しつづける

 

重力のみが自由に移動できる

 

うねりの世界

III : 反響のオブジェ

一筋の光は

 

水晶に閉じ込められて

 

屈折した

 

こだまが返ってくるように

 

虹色に染みて

IV : 周期と同期のオブジェ

 

たくさんの振り子が揺れている

 

それぞれが規則正しく

 

幾何学模様を描きながら 

 

新しい軌跡に憧れて

 

振り子は揺れ続ける

 

V : 伸び縮みのオブジェ

 

加速し引き伸ばされた面は

 

別の感触を引き出す

 

時間と長さの織物

 

美しくグロテスクなミクロの世界

 初演ではSANAAの建築作品であるSHIBAURA HOUSE を全面的に使い、演奏者と聴衆との対峙に発生する音楽ではなく、ガラス越しに開かれた都市の風景、光などの周辺環境と、観客自身の動きによる身体経験を等価に取り込むことで“体験する音楽”を徹底的に追求した。

 今作品は、都度様々な場所での再演が可能である。

 [ Text by 坂東祐大、Zu architects]

Premier performance of SONAR-FIELD

2018/03/18

SHIBAURA HOUSE, Tokyo

By Ensemble FOVE

————————————

S O N A R - F I E L D  P r o j e c t 

 

Ensemble FOVE

多久 潤一朗 [flute]

中川 ヒデ鷹  [bassoon]

上野 耕平 [saxophone]

大家 一将 [percussion]

伊藤 亜美 [violin]

戸原 直  [violin]

町田 匡  [violin]

安達 真理 [viola]

小畠 幸法 [violoncello]

篠崎 和紀 [contrabass]

坂東 祐大 [composition]

 

Art direction: Zu architects

Technical direction : 宮下和也

New instrument support : 細井美裕

Production Support : 前久保諒
Support : 長門裕幸 [Naxos Japan]

Narration : 寺岡歩美 [sugar me]

Photo : 寺西望 

助成: 光山文化財団

▶︎ FLYER 1

▶︎ FLYER 2

▶︎ TEASER 動画